女の人

コエンザイムQ10はサプリで補う時代|体内に必要な栄養素

肝臓の働きをサポート

メディシン

協和発酵バイオのオルニチンには肝臓のサポートをしてくれるオルニチンがしじみ300個分も含まれており、二日酔い防止や疲労回復に効果があります。オルニチンは成長ホルモンに関係しているので、その効果を発揮するためには他のサプリのように食事前に摂取するのではなく、就寝前に摂取するようにする必要があります。

読んでみよう

痩せられるサプリ

緑のサプリメント

ミドリムシは、ダイエットにとても効果がある成分です。その理由は、バラミロンという成分が体内の余計な中性脂肪、コレステロールを排出してくれるからです。また、女性に多い便秘を解消して、代謝を上げてくれます。

読んでみよう

緩く効き、長く続けること

生薬

更年期障害の治療では、ホルモン補充療法が主流ですが、薬に頼りたくない場合や持病薬が多い場合などは漢方を取り入れてみてはどうでしょうか。中でも漢方サプリは食品なので、副作用も少なく値段的にも手に入れやすくなっています。サプリは長く飲み続けることで効果が得られますから最低でも3か月は続けましょう。

読んでみよう

疲労や若返りに効果

栄養剤

不足している栄養を補う

サプリは本来食事だけでは不足する栄養素を補うことが目的です。しかし現代はストレス社会と呼ばれるくらい複雑な環境の中の生活になっています。消費される栄養素は食事だけで十分に補うことが難しくなっています。ストレスに効果のあるカルシウムやビタミンCは日本人の普通の食事だけでは不足しがちです。サプリで効率よく摂取することで一日に必要な栄養を満たすことができます。サプリは今ではビタミンだけでなく聞いたことがないような名前のものも売られるようになっています。その1つにコエンザイムQ10があります。ビタミンなら1、6、12やA、B、Cなど複数の名前は有名です。しかしコエンザイムという言葉自体を知らない人も多いことでしょう。

どれも同じではない

コエンザイムQ10は誰の身体にでもあるものです。簡単に言えば細胞がエネルギーを作り出すときに必要なものです。これが少なくなると老化や疲労の原因となるのです。コエンザイムQ10は年齢とともにどんどん減少していきます。肉類や魚、豆類などにも多く含まれています。しかしコエンザイムQ10を必要量食べることはとても大変です。いつまでも若々しく元気で生活をしたいという人にコエンザイムQ10のサプリが役立ちます。コエンザイムQ10のサプリは皆同じではありません。還元型、酸化型などが表示してあるものや含まれる量も違ってきます。1日飲んで効果が出るというものではありませんので、継続して飲み続けることが大切です。まずは、サンプルやおためし価格などを利用して自分に合ったものを探してみてはいかがでしょう。